割り切り 女性出会い/援デリ

援デリとは出会い系サイトのアダルト掲示板に巣食う、違法の売春組織のことです。(個人で運営している者もいます。)

もっと簡単に言うと、出会い系サイトを利用している男性と女性との出会いを仲介して、流通するお金をピンハネする業者のことを言います。

援デリを運営している業者(個人)は、女性の代わりに出会い系サイトの掲示板への書き込みを行ったり、男性との交渉を女性の代わりに行い援助交際の出会いを成立させます。

出会いが成立したら、援デリと契約?を交わしている女性を、男性との待ち合わせ場所に車で派遣します。

行為が終わった後に、女性は男性から貰ったお金の半分、もしくは、それ以上のお金を派遣された女性は援デリ業者(個人)に、リスク保証などを含めた手間賃として支払います。

援デリは売春防止法に違法する行為なので関わることは絶対に辞めましょう。

援デリと女性の関係

援デリ業者は援助交際をする女性に3つのメリットを提案します。

それは、リスク管理と集客の代行と車による送迎です。

女性一人が、個人で売春を重ねることは非常に大きなリスクを抱えることになります。

例えば、ヤリ逃げや、男性からの不当な暴力、言いがかり等の問題が生じた際に、組織的背景を圧力にした、援デリ業者が問題解決に入ることです。

そして、集客の代行も女性側にすると、非常にメリットを多く感じることでしょう。個人で掲示場で募集をするよりも、援デリ業者が復数の出会い系サイトに登録してパソコンで幅広く男性客を集客することで女性の手間暇を省くからです。

また、割り切りの出会いは短時間での出会いが多いので、車による送迎をしてくれることは女性にとっては非常に楽に感じることでしょう。

これら3つのメリットは、個人で援助交際を重ねている女性側にすると、非常に大きなメリットして映ると思います。

しかしながら、女性側も結局は様々な弱みに付け込まれて、援デリ業者にお金を貢ぐ為の道具として利用されるケースがほとんどです。

援デリを運営している人間は、組織的な暴力団に関わる人間や、女性の心理的操作に巧みな女性をヒモにするホストのような人間が数多くいます。

酷いケースだと薬漬けにされてしまうという恐ろしい事例もあるくらいです。

援デリと関わるくらいならば、国から認可を受けている風俗店で働くほうが、よっぽど安心できることでしょう。

近年、未成年の少女を派遣する援デリ業者が警察から摘発されて検挙される事件が多発している状況です。

援デリ業者と関わることはもちろん、援助交際は違法行為なので絶対に行ってはいけません。

ルールやマナーを知ろう

割り切りの出会いをしたことがない初めての女性は、最低限のルールやマナーを知らなければいけません。無知のままに遊ぶと、余計なトラブルや法律違反などの重大なリスクを背負うことになります。