Top / 割り切り 女性出会い / トラブルQ&A


割り切り 女性出会い/トラブルQ&A

女性の割り切りの出会い(援助交際)において、よくあるトラブルを質問形式でまとめてみました。

割り切りの出会いは、事実上、出会い系サイト内で頻繁に行われているとはいえ、忘れてはいけないのは法律に抵触する行為だと言うことです。

法律に違反した場合は厳しく罰せられることを忘れてはいけません。

くれぐれも、法律に違反する行為をしてはいけません。

また、割り切りの出会いは、女性の方がトラブルに巻き込まれてしまう、ケースが多いのをご存知でしょうか?

女性は男性と違って非力です。

男性からの不当な暴力に対抗する術を持ちません。

あらかじめ、様々なトラブルを想定内として捉えることで、知らず知らず、犯罪に巻き込まれてしまったり、男性からの不当な扱いを受けてしまわないようにお役立てできれば幸いです。

割り切りトラブル Q&A

トラブル1

Q:待ち合わせに現れた相手が自分のタイプではない。今更、逃げるのも失礼だし、一緒に時間を過ごすのも嫌だ。どうすれば?

A:我慢して一緒に時間を過ごすよりは、理由を告げて、その場を離脱したほうが良いでしょう。なるべく、そうならない為には、事前に相手の写メや性格的な雰囲気を確かめてから出会うことにすることです。

トラブル2

Q:男性の要望に応じて約束を果たしたが、男性側が約束を守ってくれない。女のワタシは泣き寝入りをするしかありませんか?

A:最初からヤリ逃げ目的の男性でしょう。自由恋愛においての性交渉の場合は、女性がお金を男性に請求する権利はありません。相手に金品を請求した場合は、むしろ、女性側が法的に不利な状況です。売春行為は法律に違反します。このようなケースに陥らない為には、自由恋愛の中での約束行為として、事前に男性側から先に約束(条件)を果たしてもらうしかないでしょう。

トラブル3

Q:待ち合わせ場所に現れた男性が約束とは違って、もう一人の男性と一緒に現れた。このような時は一緒についていっても大丈夫でしょうか?

A:いいえ。大丈夫ではありません。見知らぬ男性復数と接することは女性にとっては非常に危険です。スグに立ち去るか、逃げるかなどして対処しましょう。

トラブル4

Q:割り切りでの出会いが終了する間近に、男性がまた会いたいから連絡先の交換を迫ってきた。あまりにしつこい場合は教えたほうが良いのでしょうか?

A:嫌ならば教える必要はありません。連絡先を教えることは自分自身のルールに反するから言う理由で、毅然とした態度で、ハッキリと断りましょう。後で連絡すると言って男性側の連絡先だけを聞いて、その場を取り繕うなどの手も有効です。

トラブル5

Q:男性が売春防止法を理由に脅してきた。こちら側が明らかに不利な状況。
どのように対処すれば良いのですか?

A:決して脅しに屈してはいけません。最良の策は、その場からの離脱です。隙を見て逃げるなどの方法を取りましょう。弱みにつけ込まれたら、相手の都合の良いような酷い扱いを受けてしまいます。絶対に交渉に応じてはいけません。

ルールやマナーを知ろう

割り切りの出会いをしたことがない初めての女性は、最低限のルールやマナーを知らなければいけません。無知のままに遊ぶと、余計なトラブルや法律違反などの重大なリスクを背負うことになります。

■関連リンク
割り切り 男性出会い トラブルQ&A